リライトを身に付けて作業効率アップさせる為の3つのポイント

ブログ収益化ステップ
愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

ここではブログの文章を作っていく過程で大切なスキルとなるリライトのコツについて紹介します。

リライトとは既にある文章を自分の言葉で書き直す作業の事を指します。

文才。

いわゆる面白い記事や文章を自然に書けれる人もいれば、白紙のページを前にして一切筆が進まない人もいますよね?

文章というものはオリジナルがやはり1番良いのですが、普遍的に変えられない才能

それに加えて外せない”キーワード”というものが収益化を目指すブログには存在します。

もっと分かりやすく言うと、今あなたが書こうとしてる情報(文章)は90%くらい、下手すればもっと高い確率で既に書かれていますよ

っということです。

リライトの効果と下準備

今作業しているブログで記事のタイトルを決めたら、最初に行うべき作業はググることです。

タイトルに関連したキーワードの記事がずらっと並ぶと思います。

でも、自分もこの情報についてはブログに取り入れたい!

そういうことが結構な頻度で起こります。

例えば僕が以前に育てていたゲーム攻略のブログであれば記事を書こうと考えたとき…

「◯◯攻略」「◯◯のコツ」「◯◯の場所」とか普遍的に変わらないキーワードがあります。

◯◯には「ゲーム名」「アイテム」「キャラ名」「武器名」「アイテム名」様々な言葉が入る訳ですが、これらは誰が見ても呼び名が変わらないものです

ですが、検索されると考えた書きたいキーワードなのでタイトルに入れたくなる。

トレンド系で最新ゲームやアプリであれば実際にプレイしたりしつつ書けますが、全部やるのって物理的に結構無理があったりするんですね。

そこでリライトの出番になるわけです。

たとえば過去作のゲームをまとめようと考えたとき、そのゲームについての情報はネットに溢れかえっている訳です。

まだ作成途中ではありますが、僕はファイナルファンタジーというゲームを子供の頃から遊んでいるので、そのファンサイトのようなものを作成してます(2016年11月現在進行系です)

で、シリーズごとに色々書くんですけど、ファイナルファンタジーという作品は既に発売されて何年も経っているゲームが多いので既に書きたいことも検索すれば情報があったりするんですね。

というかここまで有名なゲームとかだと無い方が珍しいです。

逆に無名で記事がないゲームだとすればそれは収益化にはむかない訳ですからw

で、これらはかなり過去の作品なので詳細までは覚えていない…となるとネットに残った情報を集めて自分で構築し直す必要があるのです。

ちょっと公開は控えたいブログなので、詳細は書けませんがまだ50記事にも満たないブログではあるものの、グーグルで検索 716,000 件表示される2つの複合キーワードで3位を取っている記事があったりします。

通常上位表示を狙えるのは10万件前後だと言われていますが、内容がしっかりしていれば70万ある記事でも個人で上位に表示出来る可能性は大いにあるんですね。

キャラクター情報の記事ですが、PS時代の作品なのでトレンドでラッキーパンチが入った訳ではありません。情報をしっかりと集めて自分なりに書き直した結果が3位になったということです。

これ、一々過去作品やりなおしてたら絶対作業が追いつきませんよね?w

FFだともうじき15作品目の最新作が発売されますし、過去の作品もナンバリングだけじゃないので全部プレイなんて無理なんです。

こういう時に時間を節約出来るのがリライト最大の特徴です。

リライトするポイントその1

リライトをする時の大事なポイントその1はキーワードです。

キーワードはブログ構築において重要な要素ですが、例えばタイトル検索して完全に一致した記事を発見したらそれは変更を検討した方がいいです。

例えば

「ドラゴンボール超での悟空の年齢は?」

という記事タイトルを考えた時に、もし既にあるのであれば

「孫悟空はドラゴンボール超で何歳になってる?」

といったようにキーワードを入れ替えてあげると良いです(しかしこれは経験則)

リライトは文章だけではなくタイトル(ネタ)部分にまで影響することを考えます。

リライトするポイントその2

いよいよ情報を見つけたらその情報(文章)を自分で再構築するわけですが、この時に重要なポイント2があります。

まず、本文に必要なキーワードは外さないこと。それと1つの情報を書き直すのでなく、2つか3つくらいのサイトから情報を抜き出して自分なりに組み立てる事です。

キーワードはポイント1でも書いたように普遍ですから絶対外してはいけません。上記例で言えば悟空の記事を書いてるのに孫くんとかしかなかったらおかしいですよね?w

そして1つのサイトからリライトする癖を付けてしまうと、コピペに近いものに出来上がってしまう可能性があります。

ブログ運営、アフィリエイトも含めてコピペ記事というのはNGです。NGというか著作権法違反ですからアウトです。

そういう意味でもリライトする時には”必要な情報を抜いてそれ以外は自分で加えて書く”ことをおすすめします。

基本的にこのブログでおすすめしているブログ運営は

好きなジャンルとかなので多少は知識があったり、その参考にした記事にない情報を自分が知っている可能性もありますからね。

こういったものは付け加えるべきです。

リライトするポイントその3

リライトのポイントその3は文字数を意識することです。

最初はぱっと見てもその人がどれくらいの文字数でその記事を書いているかはわかりにくいですが、段々とある程度の予測は出来るようになります。(最初はコピペしてワードプレスで文字数見るくらいの気合も必要です。そのまま使うのは駄目ですよ!)

で、文字数をどう意識するかというと”すでにある記事より情報を増やす”ことです。つまり文字数で追い越しましょうという訳ですね。

1000文字で1位の記事があるならば自分は1,500文字書くように考えていきましょう。これが結果的に質の良い記事につながって行きます。

もしくはアプローチを変えていくという方法もありますが、ここからは具体的なコンサルタント内容になるので残念ながら秘密ですw

とはいえ、この3つのポイントをしっかり勉強、反復すれば記事の質もスピードも上がることは間違いないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました