アドセンスの設置場所と設置方法について

愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

 

この記事ではグーグル・アドセンスの設置場所について解説しています。

ワードプレスに使用するテーマはSimplecity2とします。

他のテーマでも設置場所は基本的に同じですが、編集がややこしいです。

Simplecity2を使用すればPCとスマホの表示分岐も非常に簡単です。

パソコンから見た時のアドセンス配置

パソコンから見た時に表示されるアドセンスは基本的に1ページに3枚までです。

設置場所は記事の途中(モアタグ)に1つ。

記事の終わりに出口としてレクタングル大を横に2つ並べます。

まずモアタグにアドセンスを挿入するのはPCとスマホ共通になる事を覚えて下さい。

表記には必ず「スポンサーリンク」もしくは「広告」と表示しましょう。

まずモアタグに設置する方法ですが、これにはプラグインというワードプレスにインストール出来る無料のツールを使用します。

Quick Adsense

上記をコピペしてダッシュボードのプラグイン⇒新規追加で検索してインストールします。

インストール済みのプラグインをチェック⇒有効化したらsettingをクリックしましょう。

Position :の項目の下図の部分にチェックを入れます。上から4番目です。

その横のRandom Adsとなっている部分は変更しても構いません。

クイックアドセンスで使用するのはモアタグ部分だけです。

WS000000

その後下にスクロールしていきます。

WS000001

アドセンスコードを上記の場所に配置(コピペ)します。

スポンサーリンクは必ず表記しましょう。

ここに配置するサイズは300×250のレクタングルです。

*//は必要ありません*

centerのタグは手打ちでもokです。

ここにグーグルで発行したアドセンスの広告コードを入れて

一番下にある変更を保存をクリックしたら

全ての記事のモアタグを記述した部分にアドセンスが表示されます。

レクタングル大の設置

パソコン画面の記事下に2枚並べる為にサイズは336×280のアドセンスコードを発行します。

ダッシュボードから外観⇒ウィジェットを選んで『投稿本文下』の箇所に左側にある『パソコン用広告ダブルレクタングル』をドラッグして持ってきます。

Simplecity2の場合はスポンサーリンクの表記が自動で入るので、パソコン用ダブルレクタングルを開いて上下2箇所にアドセンスコードをコピペで貼り付けて保存すれば終了です。

スマホ表示用

スマホ表示にもクイックアドセンスで入力したモアタグの位置にアドセンスが表示されます。

スマホからのアクセス流入は1番多いので、『投稿本文上』と『投稿記事下』の2箇所にアドセンスコードを入力します。

投稿本文上には『モバイル用広告ウィジェット』をドラッグしてレスポンシブサイズの広告コードを使用して保存。

投稿記事下には『モバイル用広告ウィジェット』をドラッグして300×250のレクタングルサイズの広告コードを使用して保存します。

アドセンス設置はブログを増やす度に行う作業なので、最初は分かりにくいですが、必ず覚えましょう。

アドセンスコードはブログ別に変える必要は特にないので、Simplecity2のテーマ(デザイン)を利用している間は同じ広告コードを他のブログに使用することも可能です。

ただし

アドセンスを張る前にアドセンスの管理画面で自分のサイトの項目に新しいブログを追加するのを忘れないで下さい。

 

アドセンス位置のまとめ

パソコン画面はモアタグ(300×250)と記事下2枚(336×280)

スマホは画面には記事上にレスポンシブ1枚、モアタグ1枚(300×250)、記事下1枚(300×250)

となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました