”法律上”正しいブログ売買をやってみた。そして過去の黒歴史売買との違いもわかった(白目)

管理人のお仕事
愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

Go to HELL!!!!!!!!!!!!!!

1

最初の見出しと画像は2016年に僕の主軸ブログを42000円で買い取ってくれたありがたい人へのメッセージです。

『本当にどうもありがとう。高い勉強代でした。』

はい。本題に入りますw

現在、石川の運営ブログ数はトータル7個まで膨れているんですけど

これがもう本当に収拾つかないというか、管理しきれてない状態。(だって1人だったもの…)

記事ネタだけが貯まっているのに記事入れ作業が追いつかない

結果どれも中途半端になりそうだという危機感を感じておりまして

『このままでは!どげんかせんといかん!』とか思ったので

今回、新規ブログ作成の諸経費やライターさんの増員、後は仕事に関連するハード面(最近何かとボロいPCが少し怖いので新調検討中です)

事業資金調達と事業そのものの管理整理という意味も含めて

きちんとしたブログ売買というものを行いました。

(正確にはこれ書いている段階でお話は決まっててあと契約書待ちです)

(註釈:自分のブログは”稼げる技術が身につくまで”は売らない方が良いです。というかお金かけて何か新しい事をやりたい場合以外は売らないでいいです。僕が今回売った理由には”この規模ならもう1回作れる”という確信と、どうしても新規事業用に多少のまとまった経費を用意する必要があるからです。売買そのものを単体で見れば最終的には100%損します*収益は赤字にはならんけど*)

上の註釈について少し触れると、ブログは生き物なので成長していきます。

なので長く運営すればするほどアクセスも来るし収益も上がる訳です。

ブログを売ることは一定期間の見込み収益を一旦まとめて回収しているだけです。

なので、将来的に見込める全ての収益は自分で受け取れません。(当たり前)

で、せっかく過去に超絶アウトな売買も経験している僕なので、

今回の取引の大まかな流れや超絶暗黒な過去の取引との違いについてしっかり比較解説と紹介をしておこうと思います。

ちょっと面白い&初体験なので長い文章になりますw

今回利用した売買サイト(会社)の概要

今回、ブログを売却(僕が売り主)するにあたって相談させていただいたのは、

  • 東大の大学院卒『シャキン!』
  • 大手IT会社勤務『シャキン!シャキン!』後
  • ウェブマーケティング事業と不動産業などをおこしている◯◯さんという方です

当たり前ですけど、HPには本名、会社所在地、経歴全部あります。

それにしてもハイスペックですね。*『』内は効果音です*

それでどういった風にコンタクトを取ったのかと言うと、

  1. Twitter上でアフィリエイトだけで法人化している天上人が何かのキッカケでリツイート
  2. 僕が勝手にその人をフォローして勉強してるのでTLで目にする
  3. 天空の人がお付き合いしているような人なら凸ってみよう(電話で直接迷いなし)

まあ、ホントにこんな感じです。

人間行動しないと何も生まれないってのは事実ですね。

僕が仮に何もせず流れのまま生きてた場合、今後の人生で東大の大学院卒で会社経営やってる人と交流する可能性ってあったでしょうか?

普通に考えたらほぼ可能性ないですよねー。

僕もパニック障害やら不安神経症やらなんやらで出来ないことはありますけど、出来ることは率先してやりますし、しないといけないことはやってます(一応)

今回利用した売買サイトについては運営会社の了承を現状取っていないので一応伏せておきます。

●ここでまでの違い(相談した人の比較)●

今回:きちんと会社化されているサイト売買の業者さんを利用。スペックは上記の通り。

前回(暗黒の世界):その昔パチンコと競馬で借金漬けになり自己破産後、ネットで4年くらいかけてなんか稼いでるとか言ってた人。法人化しているのか、個人事業主なのかも不明。というか詳細不明。

はい。特に前回に関しては相手の住所すら知りませんw

もうどうでも良いですけどww

正しいブログの価値算出方法とは?

3

ブログの価格(売価)に関しては、月間収益の1年~最大で3年分くらいが相場になるようです。

また記事数やドメインの強さ、取れているキーワード順位によってもそれらは多少変動しますが、

要は月間◯万円の利益があるので、×◯ヶ月分=価格になります。

しかし、買い手の人にも当然リスクはあります

理由としては

あくまでもそれまでの収益を生んだ(記事を書いたりキーワード抜いたりしてた)のは”僕”であるという点が1つ(ようするにブログの運営方針決めて収益化を狙って記事を書いたのが僕)

あとはトレンドに左右されたりで買った金額の回収までにどのくらいかかるか?

といった買い手にも売り手の僕にも不透明な部分があるわけです。

もしかしたら、あっという間に回収して利益が出るかもしれませんし、運営方針が変わってグーグル神からの評価が落ちれば(今回売却したのは広告メインなのですが、これを買い手さんが今後アフィリエイトメインにしたり、追加していく記事そのものの質が低くなったりとか考えられる原因はいくらでもあります)

買った金額回収までに長い時間がかかる可能性は充分考えられます。

こういった中で売り手である僕がまずは納得出来る金額を決めて、あとは買い手さんが付くか付かないかということですね。

金額や売ったブログに関してはここでは伏せますが、ダークナイトの42000円とかいう舐め腐った金額ではないですw

単純に収益が高いこともありますけど、暗黒世界の10倍以上の値段です。

ちなみに制作期間は1年4ヶ月くらい(ただしトータル記事数で言えば3日に1回更新してた程度)。

こんな僕みたいな個人制作のブログでもちゃんと作れば投資価値が出るということですね。

もちろん、運営している間も広告費は収益になってるので黒字ですよ。

ちなみに暗黒世界で売ったブログ(42000円)は今回相談させて頂いた相場の適正価格で考えると

『大体20~30万前後くらいです』

との回答と電話越しに分かるくらいの苦笑い&同情混じりで

『それはエグい』と言われましたwwwwwwwwwwww

もう1回書いておきますね。

GO to HELL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

●売却価格の違い(比較)●

今回適正価格、かつ僕自身が提案して合意の元に決定。

前回(ダークナイトシャドウ):相手に提案された上で『これで売れないようならコンサルタントした意味ないっすね』とまで言われたので情弱状態のまま決められた価格の幅から決定。しかも後に発覚した虚偽内容多数。

これに関しては僕の自己責任なので今さらどうにかするとかはないですけど、まあそれだけ前回は相手が糞みたいな人間だったというだけの事ですね。

それを見抜けなかった僕自身が悪いんです。

『損する側に回っただけなんじゃないですか?』by世間を騒がしている某YOUTUBER

契約書等の有無など

ここからは今後の流れになります。

多分、1週間以内くらいになるかな?

今回のブログ売却にあたっては仲介業者さんを利用しているので

『売買契約書』を買い手さんと交わします。

契約書には押印箇所がいっぱいあるみたいでおそらく不動産と同じ扱いなのかなと思いますね。

いわゆる印鑑を契約書2つにまたがって双方が捺印して双方が1枚ずつ保管するというものです。

契約書は仲介業者さんが用意してくれますので、まずは雛形をメールで確認して買い主さんと僕が内容に同意すれば”契約”自体は成立。

書面も正式に交わすのですが、ブログの譲渡をスムーズに行うために双方の同意をもって実際のブログ譲渡の手続きと平行して正式な書面での契約書を交わして終了ということらしいです。

ちなみにダークナイトと売買した時は

『仲介します』と言われていたにも関わらず相手の情報は教えない、契約書も当然交わしていない。そして何より、そもそも仲介ではなく実はダークナイトが買い取ってたというね。

ブログは収益が出ていれば立派な無形財産になるので、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

僕は前回のダークナイト売買の時に領収書や契約書を求めましたが、、、、

なんか理由も説明せず断られました(ようはそれやると色々バレるから)

メールで買い取り金額と売ったブログのURLだけは送らせましたけど、、。

しつこいですけど、どう考えてもアウトな売買ですね。

まあそれはいいんですけど。

契約書の有無(比較)

今回:双方の捺印が入った契約書を交わして譲渡。

前回:うやむや適当。以上。

オマケ:手数料について

今回は売買サイトを通して売却しているので、当然ながら紹介料を払います。

ようするに売買サイトに僕の売却希望やブログ情報を掲載して頂いて、顧客となる買い手さんも探してくれて、交渉などもある程度してくれて契約書まで作成してくれて、ついでに言うとエスクロー決済という一旦買い手さんが売買サイトにお金を預けて譲渡終了後に手数料を引いた金額を僕の口座に送金してもらうという感じのサービスもしてくれます。

今回の紹介料は・・・・5万4千円です。

これを高いと見るか、安いと見るか。

僕は適正な価格だと思います。安いとは言いませんけど、高いとも思いません。

僕が仲介しているとしたら、こんな糞面倒なことするのにそりゃ5万ぐらいもらわないと合いませんw

というか、今回の売却では最低金額なんですよね。高いサイトだと1000万クラスのサイトも存在するので。。

あとは、譲渡の際にはドメインの移管やブログ自体の移行などちょっとした専門知識が必要です。

なので、、

まだ相談しないとやってもらえるか分からないですが

紹介料に加えて2万円くらいまでなら出していいんで

ブログ売買の移管手続きの詳細手順とか、ブログの移行の方法(自分のサーバー範囲では出来ますが、他人となると僕もよく分からないので)について個人的に教えて貰いたいなと思ってます。

(いわゆるコーチングを受けたいと勝手に思っている訳です)

流石に『じゃあ教えるから5万下さい』とか言われると厳しいですが、、、。

これについては正式な譲渡が終わったらまた記事で書いておこうと思いますw

タイトルは【東大大学院卒の会社経営者にコーチングしてもらってみた】とかにしましょうかw

『移動方法だけを2万円で教えてもらうって高くない?』

っと思う人が一般的にはほとんどだと思いますが、僕から見れば安い自己投資です。

1回覚えれば今後そういった取引がある場合に迷う必要も一切ない訳ですからね。

僕は過去もそうですけど、こういった”必要な知識や技術”を覚えることに対しての投資はほとんど惜しみません。

それが後々生きてくることを既に知っているからです。

いやあ、久々に長文書いてちょっと疲れました。

でも、僕は個人として仕事をしてる中でこういった新しい試みを行うのは非常にわくわくしますw

というわけで、

今日は寝ます。コーチングはもちろん僕からアプローチします。交渉術!

コメント

タイトルとURLをコピーしました