デザインと収益化の関係性

集客用ブログ作成術
愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

よくある質問にブログデザインと収益化の関係性について聞かれることが多いので

この記事では収益化をする上で、ブログのデザインに対してどういった認識を持っておけば良いのかという事と、実際に僕自身が実践した経験談の2つを交えて紹介しておきます。

大前提として検索エンジンを使用するユーザーの多くは、知りたい事(キーワード)に対しての答え(アンサー)を求めてインターネットを利用しています。

ワードプレスをかじると多くのテーマ(デザイン)があることが分かってくるのですが、

ブログ運営初心者の多くはこのデザインに妙に固執したり、綺麗なブログを作ろうとしてしまいがちです。

というのも、実際に僕自身がそうでした。

しかし、実際に稼いでいるブログは意外とデザインは適当であったりするのが現実です。

ただしマーケティングブログとなるとデザインは非常に重要なポイントになります。

最も重要なのはデザインよりも記事

ブログを管理している側からすると、よくトップページなどを見たりするのでデザインがどうも気になる事がありますが、ユーザーの多くの動線は

  • 検索⇒記事⇒別記事、別サイト、もしくは広告

といったルートを通ります。

何が言いたいかと言うと、トップページを見る人はほとんど居ないという事です。

もちろんこれもジャンルなどによりますが、少なくとも単発の記事を多く書いているジャンル型のブログの場合では必ずしもトップページを見られている可能性は低いです。

検索ユーザーがダイレクトに辿り着くのは記事になるので、

記事をキレイにする方がよほど重要になります。

また、広告で収益化をしようとするのであれば、広告や記事以外に無駄なリンクを作らないという事も重要になります。

今時のスマホであれば画像などはピンチアウトで大きさを変えられますし、いちいちクリックさせる意味がないという事です。

アフィリエイトと広告ブログでの違い

コンサルタントではアフィリエイトには触れませんが、例えば女性向けの商品を紹介したりするブログ、もしくはサイトを作るのであればデザインが綺麗なほうが成約率が上がることもあります。

しかし、それを含めてもユーザーをどのように動かすか?

というポイントが重要になるので、デザインよりも記事のほうが重要度は高いです。

また広告ブログであれば、【情報】が1番重要になります。

これも=記事と捉えても大丈夫です。

石川の経験談

僕個人は過去に依頼されて作成したブログを含めると1年半ほどで約10個くらいのブログを作っています。(本業になり得る前を含むと30個くらい)

※2017年当時の作成歴です※

内訳と記事数は

記事120くらいのブログが3個

記事30くらいで諦めた、もしくは放置したのが2個

記事400以上書いたのが2サイト

記事180くらいのが2個

15万文字×1セットで依頼されたブログが3個です。

本業になり得る前というのはいわゆる無料ブログの量産を含めた活動です。

これらのブログの中で、収益化出来ているブログは放置と無料ブログ以外全て。

さらにその中でデザインに関して有料のテーマを使っているのは依頼されたブログのみ。

記事400以上のブログは自分自身でカスタマイズしたりもしましたが、それによってアクセスが変わったかというと特にそういう変化もなく、自己満足です。

その他、現在運営しているブログはいわゆる無料テーマと呼ばれる特にデザインを気にしていないものばかりです。

それでも月間トータルで多ければ100万PV前後はあるので

経験則から言えばデザインにこだわりたければ収益化出来てからで充分だと思います。

レスポンシブだけは対応させましょう

レスポンシブという言葉はブログを触らない人には聞き慣れない言葉だと思いますが、

PCからでもスマホからでも専用の表示が出来る(スマホ対応ブログ)の事を言います。

実際にグーグルから発表された指標でもスマホへのレスポンシブが検索に影響するということは事実なので、無料テーマを使うとは言えど、スマホ対応は必ずしておいたほうが良いです。

WS000000

少なくとも僕のアナリティクスの解析を見るとほとんどのユーザーはスマホから訪れていることが分かります。

また、一定以上のアクセスがあり、関連コンテンツなどが利用出来るようになると、単純にスマホで広告が表示される回数も多くなってきます。

デザインは用途によって変える必要がある

今で僕自身は「収益が発生するブログ」という観点でブログを作成していたので、コンテンツメインに力を入れて来ました。

しかし、マーケティングや宣伝用など事業や情報を発信するメディアやツールと考えた場合には

  • お店や業種に合ったデザイン
  • 必要な情報にアクセスしやすい導線

この2つを重要視する必要性があります。

お店のオリジナルブログやサイトはインターネット上ではお店自体の顔になります。

単純に美容系を扱っている店舗のブログがやたら無機質なイメージではそれを見た読者やお客様の印象は大きく変わってきます。

ありがたいことにワードプレスというシステムは使用率が非常に高いですので、無料で使用させてもらえるテンプレートファイルが無数にあります。

こういったものを上手く利用すれば、有料のデザイナーやデザインテンプレートに頼らなくてもそれなりのデザインまでは進めることも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました