オリジナルブログの強みとは永続的に情報を発信出来ること

初心者向けブログ解説
愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

この記事ではワードプレスブログ(オリジナルブログ)の最大の強みである情報発信についての紹介をしていきたいと思います。

前回の記事で、ワードプレスの維持費用やフリーペーパーとの大きく違うポイントについて紹介しました。

前回の記事は以下のリンクから確認いただけます。

ワードプレスについての紹介記事でも書きましたが、圧倒的な利用者の多さとカスタマイズ性の広さから非常に支持率の高いのがワードプレスブログです。

では、どうしてそこまでオリジナルブログが強いと言われているかを僕の経験値に加えて、一般的なブログの動き方もふくめて解説していきます。

半永続的な情報発信メディア

ブログは本来であれば日記帳ですが、情報発信メディアとして活用することで、最大限にその効果を発揮します。

フリーペーパーや折込広告のように一過性、または単発の情報発信ではなく、サーバーとドメインが契約されている間に関しては一度作ったブログが消えることはまずありません。

例えば無料ブログであれば、利用規約などの変更や小さな違反が理由でブログそのものが消えてしまう可能性もあるわけですが

ワードプレスブログは自分がサーバーを借りていますから、公序良俗違反がなければ消えることはありません。

そして、フリーペーパーや折込広告のように1度配って終わりではなく、web上に蓄積されていくものです。

フリーペーパー・折込広告効果は配った時に1度のみ
オリジナルブログweb上で常に閲覧可能

更新する情報と更新しない情報を振り分けられる

もう1つ、ワードプレスブログの強みは更新しないメニューを作成することも可能だということです。

例えば

ランチを税込み1,000円で提供しているレストランがあるとします。

この場合、売価の1,000円に変更はありません。

提供するメニューも表記次第です。

固定されたメニューであれば、画像+商品の説明をするページを設けていればそこは一度作成しても変更する必要はほとんどありません。

季節によって変動などがあっても、それをそのまま注釈として記載することでお客様に対して【ランチメニューと価格】という情報をすぐに判断してもらえます。

これは他の業種などであってもほとんど同じです。

逆に新しいメニューであったり、入荷食材、サービスなどに関しては更新していけば

  1. 定番メニューの情報
  2. 最新のメニュー情報

このどちらも認知してもらえます。

よくホームページを作るまでは作ったものの、最終的な更新が何年も前であったりすることもあります。

こういった場合、アクセスから流れてきたお客様からすると「いつの情報で今のあるのかないのか」といった疑問を持たせてしまいかねません。

僕が推奨している手法では

固定された(あまり変更のないページ)をしっかりと作成する(ここまではいわゆるHP部分です)に加えて、最新の情報と少しお得な情報を発信することでお客様に対する印象が大きく変化するのではないかと思います。

例にあげると、規模は違いますがよくあるファーストフードなどの割引アプリでなどは頻繁にクーポンなどの通知を送信してきますよね?マク○ナルドとか(結構それを見て食べますw)

僕の主観ですが、こういったサービスを規模を小さくして行うのが理想的なブログ運営だと思います。

個人のお店などであればこういったサービスももっとお客様に身近な立ち位置で行うことも可能だとは思いますがいかがでしょうか?

以下がオリジナルブログのコンテンツを図にしたものです。

大きなカテゴリとして3つの種類の分けて右側の「最新情報」と「限定情報」を更新していくのが一般的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました