そもそもワードプレスって何のこと?誰にでも分かるブログとシステム

初心者向けブログ解説
愛媛県四国中央市からワードプレスを使ったマーケティング、初めてのブログ・サイト立ち上げなどのお手伝いなどを提案させて頂いています。
オリジナルブログのサポートサービス詳細はこちらをご覧下さい。

今回の記事では、オリジナルブログを作成する時に使うワードプレスというシステムについて簡単に解説していこうと思います。

「ワードプレス」という言葉でググればかなり細かく解説してくれている記事なども出てくるとは思いますが

そういった専門性の高い解説をみてもわかりにくいポイントなどもありますので、ここではなるべく簡単にイメージ出来るように紹介していきたいと思います。

ワードプレスとはブログを作るツール(道具)のことです

よくワードプレスブログという言葉は見かけますが

そもそもワードプレスって何?という疑問から紹介します。

見出しにも書きましたが、ワードプレスとは【ブログを作る為のシステムツール】の1つです。

インターネットなどのwebサイトは実際には細かいプログラム言語で作動させているものなのですが

そういった細かいプログラミング知識がなくても

  • 全世界での圧倒的利用者数によって自由度の高いブログ制作が可能
  • 有志による便利機能の追加が可能
  • デザイン・サイト設計も有志による無料テーマが多数存在

こういった多くの要素があるため、簡単なブログ作りから本格的なブログまで沢山の用途に用いられています。

つまり!

ワードプレスブログ=ワードプレスで作成したブログという意味になります。

ワードプレスの仕組みについて

ワードプレスシステムは単体でもダウンロードすることが可能ですが

基本的には「レンタルサーバー会社」に自動でインストール出来ることが多いです。

ここで覚えておきたいポイントは

  1. レンタルサーバー=ワードプレスのデータを保管する場所
  2. ワードプレス=サーバー上でブログを作るシステム

だということです。

レンタルサーバーは倉庫のようなもので、ワードプレスシステムで作成したブログデータなどを保管しておく場所になります。

僕の「オリジナルブログ・サイト作成お手伝いサービス」で注意点として

サーバー代金、ドメイン代金実費が必要です。

と記載しているのは上記のような理由があるからです。

レンタルサーバーは個人の趣味や副業のような目的であっても、法人化しているような大手のwebサイト運営会社でも契約することで利用することが出来ます。

ワードプレスを使用する上では、まずサーバーがなければデータを収納出来ません。

独自ドメイン(URL)とは?

独自ドメインもレンタルサーバーと同じように契約して使用権を得るものです。

○○○.comや○○○.netや○○○.jpなどなど。

※○の中にはオリジナルの文字列が入ります※

種類は複数ありますが、他の人が使っていない文字列であれば使用することが出来ます。

ドメイン会社とレンタルサーバー会社は別ですが

サーバーの情報をドメイン会社で入力し、ドメインの情報をサーバーに登録することで○○○.comなどのオリジナルワードプレスブログをネット上に表示させることが出来るようになります。

ドメイン+レンタルサーバー+ワードプレス=オリジナルワードプレスブログ

というイメージです。

ワードプレスの簡単なまとめ

いかがだったでしょうか?

非常に基本的なポイントのみを紹介してきましたが、

  • ワードプレス=ブログを作るシステム
  • レンタルサーバー=ワードプレスを使用、データを保管する格納庫
  • 独自ドメイン=webサイトに使用出来るオリジナルのURL

となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました