ターゲットを絞って顧客を獲得する為のブログ作成方法とは?時代はネット集客に傾いてくる

4

こんにちは。

石川です。

このブログでは基本的にメディアを自分で作成してマネタイズしていくことを中心に書いていますが、今回はちょっと趣旨を変えます。

既に事業をやっている人が、その事業に向けて集客する為のブログ作成方法について少し紹介したいと思います。

例えばですが、美容室ネイルサロンなどリピーターの多い事業であれば、ネットからの集客が利益に繋がってくる可能性は十分にあります。

また、お客様との距離を近づけたい事業のオーナーなど幅広くブログというメディアは活躍してくれます。

お店を経営している人などの所にはよく

「当社でホームページを作成しませんか?」

といった営業電話がありますが、実際に話を進めると作成費用が100万円単位であったり

安くとも数十万円単位で依頼することがほとんどです。

出来上がりを見ると、確かにデザインはしっかりしていますし、メニューなども見れますが、

ホームページには最大の弱点があります。

高額なホームページが利益に繋がらない理由

ホームページというものは基本的にTOPページへアクセスを集めることを目的に作成されます。

検索エンジンからホームページに来る人は

  1. 紙広告などでお店を事前に知った人
  2. 口コミでお店を聞いた人
  3. 元々お店に通っている人

この3種類がほとんどです。

では、どうしてこの3種類の集客(アクセス)では利益に繋がらないかというと

これらのお客様層というのは既にそのお店を知っている層だからです。

つまり、新規顧客も0ではありませんが、割合が圧倒的に少ないです。

ですが、地域を絞って自己作成したブログを1つ持っていれば、いわゆるSEOからの集客が可能になります。

地域名+店名+職種でSEOから集客を狙う

例えば、僕の住んでいる愛媛県の四国中央市であれば、”東予”と括られて呼ばれることが多いです。

ですので、例としてブログタイトルを上げると

東予の整体なら○○接骨院

とか

東予のネイルサロン「店舗名」のブログ

こんな感じでブログタイトルに必要なキーワードを埋めておきます。

記事コンテンツとして置いておくのは、基本的なサービス内容、料金形態、スタッフが指名制であればスタッフの出勤通知などなど、お店の情報発信場所としてホームページと同レベルの写真やデザインを使ったページを作成していきます。

そして重要なポイントは、お客様から許可を頂いた上で、来店していただいた方へのサービス内容を書いていきます。

お仕事日記のような感覚です。

今回は例として東予のネイルサロンでやってみます。

例えばタイトルに

「西条市からお越しのA様に新しいネイルアートを施術しました」

という感じです。

ネイルアートを施術というのかどうかはちょっと知識がないので分かりませんが、ここにも

「西条市」「ネイルアート」といったキーワードが含まれています。

記事の内容としては

画像

 

本日お越し頂いたA様に「店舗名」では初めての○○~中略~

 

施術前の画像

 

ここからはネイルアートの解説や時間等を文章化。

 

施術後の画像

 

お客様の感想を頂けるようであれば、感想を聞いて文章化。

 

最後に、そのネイルアートに必要な時間、価格等の情報やお店の情報(予約先の電話番号など)を記載して〆。

 

簡単にまとめるとこのような構成です。

細かいポイントは色々とありますが、ここでは全部かききれないので割愛しますw

最初の段階で用意する「店舗情報」はページとしてまとめておき、

こういった仕事内容をブログ自体にコンテンツをして重ねていくと、

地域名や業種を絞っていることが後からSEOへの効果を発揮するので、

「東予」「ネイルサロン」「施術名など」

こういったキーワードでの検索結果に記事本文が上位に上がってくる可能性が十分にあります。

程よいデザインと、しっかりとした営業をしていることを

“ブログを通して興味のある人”へ向けたアプローチが可能になる訳です。

今回は単純にネイルサロン(仮)をテーマにしましたが、例えば美容室、飲食店、建築会社、etc.

様々な業種でこの手法は可能です。

 

少し昔にはこの手法をよくパチンコ屋さんが使っていました。

現在は風営法の改正によってこういった告知行為が出来ないのでやっている店はほとんどありませんが、飲食店が試作メニューを開発して記事にするのに風営法の影響は受けませんし、ネイルサロンのネイルの仕上がりをUPしたところで、なにかに違反することもありません。

ブログ作成に必要な費用

で、結構長々と書いていますが、

自店舗のブログを作成、運用するだけであれば

  1. サーバー年間12000円前後
  2. ドメイン代金年間1200円前後

必要経費はこれだけです。

ちょっとデザインを綺麗にしたいと言う場合に、ワードプレス用(ブログ用)の有料デザインを購入しても大体1万円、多くても2万円でお釣りが来ます。

有料テンプレートを利用するとデザインが非常に簡単に作成可能なので、未経験者が使用してもそれなりのデザインでブログを作成することが可能です。

また、店舗などのブログは更新回数とある程度の文字数がしっかりしていれば、専門性が非常に高いので上位表示を狙いやすいです。

特に、重要な地域名と業種やサービス名で検索からアクセスを集められる可能性も充分にあります。

さらにフリーペーパーとは違い、1度更新した記事はキチンと残っていきます。

多くのフリーペーパーは1回の掲載で数万円程度の掲載料金が必要ですが、ブログ作成費用の方が安い可能性まであります。

石川の個人的な考えとしては、今フリーペーパーは若い子はほぼ読まないです。

つまり、若い子(若いの定義は30代前半程度まで含む)を相手にアプローチしたい場合は、

スマホやPCから手軽に見れるブログメディアは強力な集客システムに成り得る可能性のある存在だと言えます。

もちろん、作って完璧に放置してしまっては意味はありませんが、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です