どうして趣味に走ってしまうのか

今朝はめずらしく精神論を書こうと思います。

ブログを収益化する上で、最初に目指す金額や規模は人それぞれ異なりますが

月収にして最低でも半分、もしくは”それ以上に自己メディアだけで稼げるようになりたい人”しか僕はコンサルティングを行っていません。

単純に言えば、月に数万円のお小遣いが欲しい

といった感覚ではなく、まずは5万円、そして10万円とステップアップしていかなければブログ運営は趣味と変わりません。

その方法論として

1万円の収益を10個にするのか、3万円を3個にするのか

といった手法の違いはありますが、ようはトータルで目標金額が生まれれば良い訳ですね。

が、今のところ僕が直接コンサルティングした方で

月収1万5千円~3万円くらいまでには成長しても、それ以上になっている人はいません。(その辺で皆さん基本的には卒業されるので)

これには明確な原因がハッキリ分かる場合も多いんですけどね。

月に広告で1万円稼げたら、後はやり方次第です。

まあ、

これもかなり暴露というか教えてはいるんですけど。。

ずれちゃうんですよね。

惰性になるというか、力を入れる所を思いっきり間違えていたりと

 

原因は色々とあるんですけど、

1番問題なのは

1万円稼いで満足しちゃっているという

どことない安心感

ですかねー

こういう言い方するとあれですけど、

月1万円の為に自分でブログやるくらいだったら

元の仕事なりなんなりを頑張った方がトータル的に考えて全然良い方向に向かうと

 

個人的には思います。

 

僕が去年サイト売買を行って

そこそこ収益の合ったサイトを2つ売却した後

元の収益に戻すまで半年ちょいかかりました。

もちろん、売る前にこれ作ろー、これで不足分補おーという計画あってのものではあるんですけど。

まあ売却は1年単位くらいの金額で交渉するので半年で戻れば、とりあえずOKかなとは思います。

ただ、

自分が教えていた人が全く伸びていかない所を見ると、やっぱりスタートの精神論になってしまうんですよね。

 

月に1万円稼げる人は3万円稼げるし、3万円稼げた人は5万円稼げるし、5万円稼げれば10万円稼げるのが

自分でブログを運営する1番大きいメリットです。

ただ

何で稼げたか?

って理由が分かってないとやっぱ無理ですね。。

広告だけで言えば、何でアクセスが上がったのか?

とか

まあそんなところにはなるんですけど、、。

結果的に

自分の想像というか理想をどこまで実現出来て、そのためにどこまで自分を削れるのか?

アフィリエイトだろうが広告だろうが、そこは変わらないですねーw

 

PS.

サイト売買後にもう1個売ろうかなーと格安で出してた放置ブログが、

去年度末からアクセス倍になって売らなくてマジで良かったと安堵してますww

これに関してはなんにもいじってないんですけどねw

最初に収益出るまでも長かったですけど

上がるまでも長かったなあといった感じですハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です